smile day

うつ病を克服しながらゆるく自分と向き合う。笑顔で毎日過ごせるように

うつ病療養中の映画

 

 

映画を観るのは元々好きなんですが

休み始めてから気晴らしにと

彼が借りてきてくれるので、

特に高い頻度で観るようになりました。

 

"趣味は映画鑑賞"と言えるほど

色々観てきていないし、

特に詳しいわけでもないけど

映画を観ると自分でない誰かの人生を観たり

全く違う世界に入り込めたり...

自由に夢の世界に入れる気がして好きです。

 

同じ理由で読書も好きですが、

この両者から得るものは少し違うので

それぞれ違う楽しみ方をしています。

 

 

有難いことに彼が映画に詳しく

様々なジャンルの映画を知っているので

私に合った映画を借りてきてくれます。

 

 

今のところ1番観ていてラクなのは

アクションやSF。

ドンバーンしてる映画ですね(笑)

何も考えないで観るにはもってこいです。

MARVELとかスターウォーズなんかは

もう1度観直しました。

元々好きなシリーズなので気晴らしに◎

 

恋愛ものは元々あまり観ないので

今回も全く観ていません。

 

いっそ泣いちゃえばいいと思って観たのは

 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

アニメですね。

めんまロスになるくらい好きで

何度観ても泣けます。

めちゃめちゃ泣いてスッキリしました。

でも気分悪い時はオススメしませんね(笑)

 

ヒューマンドラマはどうしても

色々と考えてしまうものが多いので

最近ようやく観ることができました。

少し客観的に自分を見られる事が増えたから

周りに影響されにくくなったからかな?

ニュースを見て気持ちが落ち込むうちは

見ない方がいいかと思います。

 

 月に1回は映画館で観るようにしていたので

うつ病になってもそれを継続できるようにして

外出の機会にしたりとか、

映画から何かに興味を持てるようにしたり、

そういうきっかけ作りにもなっていて

映画には助けられています。

 

午前中は日向ぼっこしながら読書、

午後は映画鑑賞をして、

合間合間に家事をしていると

充実した気持ちで過ごせています。

 

焦ることもあるかもしれないけど

この期間も有意義な時間だと信じて

毎日過ごすことが大事だと感じます。

 

では、また。

ゆっくり休みました

 

 

お久しぶりです。

この1週間ちょっとお休みしようと思って

ブログも開かずに過ごしていました。

 

 

先日、休み始めてから2回目の通院日でした。

今のところお薬は合っているようで、

副作用も出なくなっているし

起きていられる日も増えています。

なのでまた前回と同じ

レクサプロ錠10mg 1日1回0.5錠

こちらを続けてみることになりました。

今のところはこちらで問題無さそうです。

 

薬のおかげで少しずつ

不安感を感じにくくなる日が増えて、

過ごしやすくなってきました。

先生に外出の事を相談したところ、

動悸がしたりする内は1人でも彼と一緒でも

ラクにできると思うタイミングで

外に出てみた方がいいとのこと。

体調が悪い日は無理をしないで

まずは近所を少し歩くだけなどから

スタートしてみましょうと。

自分にとって何が無理をすることなのかが

いまいちわからないので難しい判断を

先生に相談できるのは有難いことです。

 

この通院日は帰りに彼と一緒に

家の付近を散策してみました。

そもそも体力が無くなってしまっていたから

疲れてしまって頭痛も少し出たけど

ちょっとずつ出ようと思えました。

 

やっぱり美味しいものを

美味しいと思って食べたいし、

楽しいことを楽しみたい。

だからしっかり治したいと通院をすると

確認することができます。

いい病院、先生と出会えました。

 

ただ通院日から2日ほどは

反動からか体調が悪い日が続いてしまい

ほぼ寝たきりの生活をしていました。

これも気持ちは落ち込んでしまいますが

病気のせいだから仕方がない。と

自分を納得させるようにしてます。

 

通院日に1週間の食材をまとめて購入して

夜ご飯を作って彼を待つことが

できるようになりました。

体調が悪い日は無理をせずにお願いして、

できる日は用意をすることで

自分にも出来ることがあると

自信に繋がる気がします。

 

掃除、洗濯、料理など

1度にたくさんはできないけれど

できることが1つ1つ増えていることが

嬉しく思います。

もう休み始めてから1ヵ月経ちますが

回復している実感があるので

間違っていなかったのだろうと思えます。

 

では、また。

 

うつ病の鍵は『セロトニン』

 

うつ病の身体の痛みの記事で

出てきた セロトニン 

 

このセロトニンうつ病を改善・予防する上で

とても大事なものだということが

テレビなどでも言われていて、

うつ病がテーマになると

必ずと言っていいくらい登場します。

 

今回はこの セロトニン について

まとめました。

 

もくじ

 

 

1.セロトニンとは?

セロトニンとは人間の身体に100以上あると

されている 神経伝達物質 の1つです。

セロトニンノルアドレナリンドーパミン

三大神経伝達物質 とされていて、

セロトニンは 抑制作用

ノルアドレナリンドーパミン 興奮作用

が主であるそうです。

 

セロトニンは興奮作用がある

ノルアドレナリンドーパミンの暴走を抑え、

心のバランスを整える作用があります。

 

セロトニンが不足してしまうと

精神のバランスが崩れてしまうのですね。

 

うつ病を発症するメカニズムは

はっきりと解明されていないですが、

このセロトニンなどの神経伝達物質の異常が

影響しているというのが有力であり、

治療としても効果が出ているみたいです。

 

2.セロトニンは何をしている?

セロトニン

腸に90%・血液に8%・脳内に2% あります。

 

脳内にあるのはたった2%なんですね。

そのたった2%が脳の中枢神経にあるので

影響が強いようです。

 

セロトニンの作用としては

  • 気分・感情のコントロール
  • 衝動的な行動や考え・依存の抑制
  • 意欲を持ち活動させる作用
  • 抗ストレス作用
  • 睡眠リズムへの作用

などがあります。

 

確かにセロトニンの作用を見てみると

うつ病の症状に当てはまることばかり。

 

他にもセロトニンの作用はあり、

  • 記憶・学習へ影響がある
  • 消化管への働き
  • 止血作用
  • 血管の収縮
  • 咀嚼・呼吸への作用
  • 痛みの抑制・促進

などもあります。

 

人間としての生きていく上での

生理的な部分に関わりが強いですね。

 

こんな大事なものが減っているなんて

うつ病が辛いの納得しました!!

 

 

3.セロトニンなんで減る?

セロトニンが減ると困ることが多いのは

わかりましたが、

何が原因で減ってしまうのでしょうか?

 

  • 乱れた生活習慣
  • 慢性的なストレス
  • 運動不足
  • 日光不足
  • 睡眠不足
  • 無理なダイエット

 

これらが原因と言われているそうです。

どれも現代人の問題として

よく取り上げられていることです。

 

こういった背景から

うつ病等の精神疾患が現代人は多い理由

なのだろうなと感じました。

私自身も普段の生活で当てはまることが

多すぎるので反省しました。

 

 

4.セロトニンを増やすために

単純にセロトニンを増やせば治る!

というものでもないとは思いますが、

増やすことで改善に繋がるのでは?

ということで増やす方法を調べました。

 

太陽光が一番大事

太陽光を感じることで

セロトニンは活性化するそうです。

心身の健康にも大切なものなので

外に出なくても1日5分でもかまわないので

日光浴 をしましょう。

生活リズムを整えるという点でも

特にうつ病などで療養中の方は

積極的に日の光を浴びましょう。

 

昔の人は太陽と共に起きて

太陽が沈む頃に睡眠に入る。

人間の基本的な生活リズムは

朝起きて活動し夜寝ること

このリズムを守ることも大事で

ストレス解消にも繋がるそうです。

 

太陽の光が気持ちいいと感じるのは

人間の本能のようなものなんですね。

 

 

軽運動

特に リズム運動 が効果的です。

スクワット、階段の昇降、ウォーキング

が手軽にできる運動です。

運動とは少し違いますが手軽にできることで

咀嚼 も非常に効果的です。

 

一定のリズムで行う運動が

セロトニンを活性化させるそうです。

もちろん単純に運動不足も改善されるので

心身共に健康になりますね。

 

腹式呼吸をするヨガや歌を歌うことなども

効果があるそうです。

 

またダンスも効果的です。

ダンサーはストレスを感じる割合が

少ないとのデータもあるそうなので

ストレス解消にも効果がありそうですね。

 

慢性的なストレスもセロトニン減少の

原因になるので、

ダンスで踊ったり、

カラオケでおもいっきり歌ったりと

ストレス発散とよく言われる行動は

セロトニン減少を予防することに

繋がりそうです。

 

スキンシップをとる

『恋人とのハグはストレス解消にいい』

というのは有名な話ですが、

家族や恋人、友達など

親しい間柄の人とのスキンシップは

効果があるそうです。

 

確かに安心したり、落ち着いたりできます。

辛いことがあった時に

人恋しくなるような感覚とかも

こういったことを求めるからでしょうか。

 

食事から摂取する

食事からセロトニンを作る素を摂取する方法です。

トリプトファン というアミノ酸から

セロトニンは生成されます。

トリプトファン

タンパク質が多い食品ほど多く含まれる ので

積極的に食事に取り入れると◎

 

5.まとめ

 

 

セロトニンは人間が生きていく上で

とても大切なものだということがよくわかりました。

 

またそれによってうつ病

ただの心の病気ではなく

きちんと休養が必要な病気である事を

改めて理解出来たような気がします。

 

あーそうだったんだと

私自身納得できる理由ばかりだったので

少しずつできることはしていこうと感じました。

 

では、また。

 

明日のことはわからない

 

 

ずっとお昼寝をすることが

日課になってしまっていたから、

今日はどうにかこうにか寝ることなく

1日過ごせています!

 

あ〜ものすごく眠い(笑)

 

家事をちょこちょここなして、

久しぶりに外に出てみようと思えたから

近所をお散歩しようとしていたら、

土砂降りでした(´・ω・`)

 

やる気だったのにな~とは思ったけど

明日また...とは考えないで

また気が向いたら外出よう。

嫌でも来週病院行くわけだし。

 

次の日のことが考えられないけど

昨日は今日外に出ようと思うと思わなかった。

きっと明日も今日考えなかったことを考える。

今日できたことができないかもしれないし、

できなかったことができるかもしれない。

 

でも案外人間ってそんなものなのかなと。

毎日当たり前のように仕事に行って

当たり前のように過ごしていた。

でもそんな毎日の中でも小さな変化はあって

その小さな変化に一喜一憂しながら

日々生きているものだから、

今の状態もそんなにおかしくないんじゃないか

そう思うとなんだか気が楽になった。

 

ある友達が今は休むべき時で

そんなのきっと人間に平等にあるんだよ。

たまたまタイミングが今なだけだよ。

私も病気じゃなかったかもしれないけど

辛くて全部投げ出したこともあるし、

そんなもんだ。

って前に言ってくれたことを思い出しました。

前はなんだか納得できなかったけど

今はそうなのかなーと思えることが

私の人としての成長かもしれないし、

辛い思いをしている人がいたら

きっと同じことを伝えるんだろうなと思った。

 

結局明日のことは誰にもわからないし、

あれこれ考えても仕方が無い。

なんでもない日々の中でも

きっと何か意味があって何かを得るはずだから

ただ生きていてもいいかなー。

そんなことを考えていた1日でした。

 

とりあえず働いてるとできないこと

今のうちにしたいなーって思って、

読書の時間たっぷりとってみたり、

映画2,3本1日で観ちゃったり、

働いてると観れないテレビ観たり...

ちょっとしたことだけど

普段できなかったことしていると

ゆったりしてる気分になるから

これはこれでアリな気がしてます。

 

まだ時々ぬくぬくしている自分が

まだ許せなくなる時があるけど

落ち着いて過ごしていきたいですね。

 

 

過保護のカホコ

休んでから観ているのですが

竹内涼真くん特に何とも思ったことなかったけど

よくみるとかっこいい。

塩顔大好きな菖にはたまらん顔でした。

特に今日の回はたまらなかった。

 

塩顔男子は正義。

 

ちょっと竹内涼真くんのおかげで

キュンとできたので

いい気分で眠ることができそうです。

 

おやすみなさい。

 

では、また。

うつ病で身体が辛い理由

 

うつ病といえば...

  • 気分が落ち込む(抗うつ気分)
  • どうしようもなく悲しくなる
  • 憂うつな気分にのまれる
  • 意欲の低下
  • 関心がなくなる
  • 希死念慮

などの症状が辛いですね。

自分の気持ちや考えがコントロールできず

どんどん沼にはまる感覚です。

うつ病を経験していない人も、

うつ病といえばこの心の症状

思い浮かべる人が多いようです。

 

ですが実は同じくらい辛いのが

身体の症状です。

 

私自身も様々な身体の症状が出て

苦しい思いをすることもありますが

なぜ身体が辛くなるのか、

どうしたらラクになるのか気になり

調べてみました。

 

 f:id:smile00172:20170809172122j:image

うつ病の身体の痛みと対策

 

 

1.主な身体症状

まずはうつ病になった時に起こる

身体症状をいくつかあげてみます。

 

  • 睡眠障害
  • 食欲低下(増進)
  • 疲労・倦怠感
  • ホルモン異常(性欲低下など)
  • 発汗
  • 息苦しさ・窒息感
  • 動悸

 

痛みを伴う症状

  1. 肩・背中・首などのコリ
  2. 関節など様々な部位の痛み
  3. 胃の痛み
  4. 便秘

 

身体の症状だけでも様々です。

上記の症状だけではなく

他の症状が出ることもあります。

うつ病=と決まった症状がないのです。

その為軽度の段階で気が付かないで

日常に支障をきたす中度になってから

気がつく人が殆どだと思います。

心の症状も身体の症状も人それぞれなので

周りの人に理解してもらうのも

難しいと私は感じました。

 

今回は痛みを伴う症状をピックアップして

調べてみました。

 

2.なぜ身体が痛むのか

痛みの原因を知る時に重要なのが

神経伝達物質 です。

 

神経伝達物質とは?

神経伝達物質とは

神経細胞から神経細胞へ情報を伝達する物質です。

この神経伝達物質が情報を伝達する事によって

人間の行動や働きに作用します。

神経伝達物質は100種類以上存在するとされています。

 

鍵になるのは三大神経伝達物質

三大神経伝達物質とは

セロトニン・ ノルアドレナリン ・ ドーパミン

 

うつ病には主にこの3種類の神経伝達物質

関わっていると考えられています。

セロトニンは抑制、

ノルアドレナリンドーパミン

興奮させる作用がある

神経伝達物質だそうです。

この3つが減少したりすることで

バランスが崩れると

うつ病になると考えられています。

 

この3種類の中で痛みに関わるのが

セロトニンノルアドレナリンです。

 

セロトニンノルアドレナリンと痛み

この2つの神経伝達物質には

様々な作用がありますが、

痛みに関わる点として

セロトニンは痛みの抑制と促進に作用し、

ノルアドレナリンは鎮痛効果があります。

 

うつ病になると分泌が減少するので

痛覚の制御作用が弱くなり、

痛みに過敏になるそうです。

 

ということはうつ病になって感じる痛みは

多少なりとも日常的にあるものなのかも...

そう思うと健康に過ごせている身体って

すごいな~と(笑)語彙力ないですね。

痛みをうまく自分で落ち着かせたりしながら

生きているんですね。

 

 

身体とストレス

緊張した時に汗をたくさんかいたり、

赤面したりすることがあると思いますが

それと同時に身体に力が入り強ばった状態になります。

これは 自律神経 によって起こることです。

自律神経には交感神経と副交感神経があり

交感神経は

活動時、緊張時、ストレスを感じた時に働き、

逆に副交感神経はリラックスしている時、

眠っている時に働きます。

 

うつ病はストレスを

感じやすくなってしまうので

交感神経ばかりが働いてしまいます。

そのことにより血流が悪くなり

身体の様々な部位で酸素不足が起こります。

身体は酸素不足を知らせるために

痛み出してしまうのです。

 

 だから身体がこっている時は

血流が悪くなっているせいでその部位が

冷たくなってしまうんですね。

 

3.痛みをとるためにできること

うつ病が回復するにつれて

身体の痛みは軽減されますが、

痛みを感じる真っ只中に軽減できることを

経験したことを踏まえて紹介します。

 

寝たきりを避ける

急性期は難しいことかもしれませんが、

丸1日寝たきりを避けましょう。

単純に健康な場合でも1日寝ていると

背中が痛くなったりしますよね?

動き回る必要はないですが

同じ姿勢でいることを避けるだけでも

少しラクになります。

 

ストレッチ・マッサージ

これは少し動けるようになったらですね。

少し伸びをすることから始めて、

気が向いた時に気になる箇所を

伸ばしてあげるだけで温まってほぐれます。

また身体をマッサージすると

身体のコリがほぐれたり老廃物が流れて

血流を良くする効果があります。

マッサージの時に好きな香りの

オイルやクリームを使うことでリラックスもできます。

 

入浴をする

まずリラックス効果があるので

副交感神経に働きかけることができます。

また温熱効果により血流が良くなるので

疲労回復やコリがほぐれます。

特に半身浴が自律神経を整えることに

効果的なのでおすすめです。

 

4.まとめ

身体も心も追い込まれていると

どんどん辛さから抜け出せなくなってしまいます。

身体と心は繋がっているものなので

身体がラクになると心も少しラクになります。

 

まずはリラックスすることが

なによりも大切になると思います。

ゆっくり休養をとりながら

好きな香りに包まれて、

好きなことをすることも大切です。

 

私もまだ試行錯誤しながらですが

自分がリラックスできることを

少しずつ探していきます!

 

 

 

痛みを軽くする方法もいくつか

記載しましたが、

別の記事で今回記載した神経伝達物質について

少し詳しく記事にしようかなーと思います。

 

では、また。

 

 

捗らないあれこれ

 

こんにちは。

最近朝6時前後に目が覚めて

お昼すぎにお昼寝をする毎日です。

お昼寝をそろそろやめたいけど

家にいると誘惑がものすごくて辛い(笑)

少しずつ夜眠れる日も増えているので

まあいいか...とか自分に甘いですね。

 

台風のせいか数日前から

頭痛かったり身体痛かったりが続いてます。

今回の台風ゆっくりですね~、

早く去ってほしいものです。

今日は体調かまだマシな日なので

朝からちょっとした調べ物をしていました。

 

調べ物したんですけど捗らないんですよね。

元々記憶力いい方だと思うんですけど

調べ物していても

あれ?これって書いてあったかな?

なんてちょっと前に目にした事を覚えてない。

頭に入らない感覚というか、

情報が目から入って脳にいく頃に

霧みたいにモワーとしてる感覚。

これもうつ病のせいですかね。

 

集中力は事柄や気分によりけりな性格なので

安定しないのは前からですが、

行動も続けてあれこれできないし、

試しに1日のタイムスケジュール作ったら

その通りになんてできない。

好きな読書も普段は集中してしまって

1冊バーっと読んでしまうけど、

今は読み続けることができない。

 

好きな事も満足にできないなんて

悔しいものですね。

でも好きだから懲りずに続けてます。

先週よりは起きていられる時間とか

本を読み続けられる時間が増えたかな?

本を読む時に流す音楽を探すのが

最近の楽しみです。

 

もう少し自分で捗ったなと思えるくらいに

何かしらできたら嬉しいですが、

それはもうちょっとかかりそうですね。

 

でもまだ1ヵ月経ってないので

そこそこ優秀じゃんと自分を褒めつつ

今日ものんびりします。

 

では、また。

ちょっとのろけます

 

おはようございます。

 

起きた瞬間から

身体は気怠い、頭は痛い、動悸がする。

台風が近づいているからですかね?

 

昨日、一昨日と少し調子が良くて

家事をそこそここなせて嬉しかった分、

落ち込み気味になると悲しくなります。

以前からの経験でこれがうつ病の普通だと、

この波は仕方が無いものだと理解しながらも

なんだか悔しいような、悲しいような

気持ちが沸き起こってきます。

 

今日は彼が休みなので

行けたらお散歩したいね、なんて

話していたけど行けるかな?

ちょっと怪しいな~と考えている朝です。

 

何か気分のいい事を考えようと思って

色々考えていたら、

彼と付き合ってからの事を思い出しました。

 

ちょこっと惚気にお付き合い下さい。

 

 

知り合った当時は

全く恋愛対象にいないというか

まずお互い相手がいたから論外でした。

 

私が元彼のことで辛かった時に

助けてくれたことがきっかけで

付き合い始めました。

(もちろんお互い相手とはお別れしてます)

 

今まで何人かお付き合いしたことはあるけど、

1番波乱万丈(笑)

1年目から大変なことばっかりで

辛いことも沢山ありました。

 

私が前回うつ病になった時も

付き合っていたけど、

一生懸命支えようとしてくれて

彼もちょっと危なくなったりもしました。

 

で、今回私がうつ病再発してしまって

これは困ったと思いました。

もうこれ以上辛い思いさせたくないな~と。

 

家族でも大変なことで

ましてや結婚してないし、

こんな状態に付き合わせたくないし、

前回も大変だったし...

うーん、うーんと考えていたら彼が

 

色々難しく考えてるみたいだけどさ、

前回は初めて見たから戸惑いもあったから

大変だったけど、

知識も前よりあるしお金もなんとかなる。

そもそもうつ病とか関係なくてさ、

一緒にいたいからいるじゃだめなの?

風邪の時看病してくれるでしょ?

それと同じことだよ。

 

と言ってくれました。

 

もう涙が止まらなくなりました。

 

そんなこと言ってくれる人他にいないなー。

もしかしたらいるかもしれないけど(笑)

いつも私を宥めて落ち着かせてくれて

違う考え方を教えてくれて有難い存在です。

 

今までうつ病だけじゃなくても

辛い思いをたくさんしたけど、

こんな彼や周りの友達に出会えたことは

人生の財産ですね。

 

 

ちょっと気分良くなったので

今日はゆっくり過ごします。

 

では、また。