smile day

うつ病を克服しながらゆるく自分と向き合う。笑顔で毎日過ごせるように

ならなかった理由

 

こんにちは!

昼間に起きていることに成功していて

ちょっと調子がいいです(笑)

 

 

こちらの記事に病気遍歴を記載しました。

最初に診断を受けてから

2回目の診断を受けるまで

6年ほど問題なく過ごせていました。

 

その中でも辛いことはあったし、

ちょっとキツイかもしれない、

潰れそう...ってなることは何度もありました。

ではなぜその時期に病院には行かないで

過ごせていたのか。

その理由を考えてみました。

 

問題なく過ごせた理由

 

 1.熱中していることがある

f:id:smile00172:20170729185345j:image

 やっぱり忘れるんですかね?

私はハマるととことんハマるオタク気質で

当時好きなアーティストがいて

ひたすらオタクしてました(笑)

何の為に働いているのか=彼らのため!!

そう言い切れるほどのハマり方(笑)

海外アーティストだったので

月1で海外へ飛んで、

日本でライブをやるなら行けるだけ行く。

もちろん海外のライブにも行けるだけ行く...

 

今考えると本当によくやってた...

フットワーク軽すぎて常に浮いてるし、

パスポートのスタンプ多すぎだったし、

お金使うから物凄い働いてました。

今より大変だったけど

それでも楽しかったのです。

これすごく大事だと思います。

とにかく楽しい気持ちだけで

ハードスケジュールをこなしていました。

働いて遊んでオタクして...と充実してました。

充実感は生きる上で

大切なことだと実感しました。

 

 

 

 2.自分勝手に生きる

f:id:smile00172:20170729185527j:image

この時期はいい意味でも悪い意味でも

今までの人生の中で1番自分勝手でした。

上記のような趣味に生きてるくらいなので

周りのことはあまり気にしていませんでした。

 

自分勝手と言っても人の気持ちを考えないとか

そういったことではなく、

行きたい所へ行き

行きたくない所へは行かない。

そういった選択が自由にできていました。

 

それができた理由として

時間、お金が無いこと。

趣味や目指していたことに対して

1番時間やお金を使っていて

それ以外の時間はその為に働いていたので、

まず時間は空けない限りありません。

そんな生活なのでお金も

余裕があるわけではありません。

お誘いを頂いた時に

自分が行きたいか行きたくないか、

もしくは行く必要があるかないかと

吟味をして参加するようにしていました。

お誘いをする時も同じです。

もちろん乗り気でないお誘いでも

付き合いで参加することも時々ありましたが...

 

この時の職場もいい人ばかりで

基本的に働きやすい職場だったので

人間関係のストレスが少なかったです。

上記のように自分にとって

限られた時間を使ってでも行くべきか否か

考えることで関わる人も精査できました。

 

私自身が人に嫌われることや

人から必要とされない事を恐れる節があり、

だらだらと自分にとって

良いとは言えない人との関わりを

続けていたようなこともあったので

先々続かないと思われる関係性や

上手く使われていると感じる関係性を

自分の思うままに精査したことにより、

さらにストレスフリーになりました。

 

気がつくと必要がなかったり

自分にとって良いことのない関係って

意外と多いものなんですね...

そりゃ対人ストレス多くなるわ...

 

 

 

 3.ペットがいる

f:id:smile00172:20170729185836j:image

アニマルセラピーとかありますが、

あれ本当に効果あると思います。

(動物苦手な方は別ですが...)

当時犬を飼っていまして、

私がお世話を主にしていたせいか

よく懐いてくれていました。

嫌な事や辛い事があった時に

帰ってから遊ぶと元気がでるんです!

他のペットはわかりませんが、

犬は愛情を与えた分返してくれます。

辛い事があっても

犬に支えてもらっていた感覚でした。

 

実際アニマルセラピーで

認知症自閉症

精神疾患に効果があるそうです。 

 

動物にふれあうと暖かいほっこりとした

気持ちになりますよね。

ほっとする時間は

意外と自分で作らないものです。

そんな時間を与えてくれるペットは

かけがえのない家族ですね。

 

そろそろ動物園とか行きたいなー。

 

 

 

 4.いい香りに包まれる

f:id:smile00172:20170729190151j:image

小さい頃から香りの好みがハッキリしていて

アロマやお香、香水が好きです。

小さい頃はお線香を必要以上に焚いて

祖父母の家に行ってもお仏壇のある部屋で

お昼寝するような子供でした(笑)

今だにお線香の香りは落ち着きます。

 

 

私は香水もアロマも甘ったるい香りは

あまり好みません。

爽やか香りやスパイシーな香り、

甘さというより柔らかい香り等が好きです。

アロマも最近少しハマっていて、

自分が落ち着く香りを寝る前や

ゆったり過ごしたい時に

ディフューザーで香らせてます。

 

普段からもボディーソープやクリームに

好きな香りのものを使ったり、

毎日気分に合わせてと香水を付けておくと

落ち着いたりテンションがあがる気がします。

そういったところから

自分の気持ちや心をコントロールできたら

自分自身が楽になりますね!

 

ただ一般的にいい香りとされるものや

自分が悩む事への効果がある香りでも

自分が香った時にいい香りだと

思えない香りはよくないそうです。

効果が欲しいからと継続してしまうと

気分が悪くなることもあるようなので

その点だけ注意が必要ですね。

 

でも香りは

手軽に癒しを生活に取り入れやすいので

オススメです!

 

 

 5.まとめ

以上4点が問題なく過ごせていた理由だと

思い返して感じました。

今はどれもまともにできていなくて、

ストレスが溜まっていたのかな〜と

もっと早く気がつけばと少し後悔してます。

 

ですが休養中でも

心が休まる手助けになることもあるので

できる範囲で取り入れつつ、

ゆったりとした心にしていこうと思います。

 

落ち着く方法は人それぞれあるかと思います。

色々な方法を模索して

ストレスレスな生活に近づけたいですね!

 

では、また。

菖.